手帳愛好家

バレットジャーナルからシステム手帳に移行した話!

time 2017/02/26

バレットジャーナルからシステム手帳に移行した話!

こんにちは!ミクロです。

タイトル通りの内容になりますが実は最近システム手帳を使い始めました。

選んだ相棒はバイブルサイズfILOFAX(ファイロファックス)マルデンのマゼンタ(ピンク)



SNSではブルーが人気な感じで可愛く使用している方も沢山いて物凄く悩んだのですが・・・



SNSで検索する前、最初にマルデンのページを見た時に「落ち着いたピンクが大人可愛く仕事でもプライベートでも持ち歩けるな」と感じたマゼンタ(ピンク)♥を選びました。

(仕事もプライベートも・・・はい、今まで仕事とプライベートの手帳を分けていましたがシステム手帳に移行してからは1冊で済ましています。)

手帳の使い分け問題も今度記事にしますね!

sponsored link

バレットジャーナルからシステム手帳に移行した理由

昨年私はバレットジャーナルを取り入れてみてその自由度に魅了されました!自分が好きな内容を詰め込める手帳というのが魅力的なのです♪

が、1冊が終わると必然的に新しい方を常に持ち歩きますので古い方のノートの情報がいつでも見れない。

これはバレットジャーナルに限らず1年で使いきる手帳ならそうなりますね。

私にとって手帳とは「いつでも見返したいジブン専用の本」

そんな訳で、どうしようかと考えていたら今まで全く眼中になかったシステム手帳という選択肢が浮かびました。(システム手帳愛好家の方すみません)

しかし、使いきれるか分からないシステム手帳。最初から高い物を買うのもどうかと悩んだ結果100均のシステム手帳で暫く運用することに。

その結果使えそうだと思ったので上質なマルデンを購入したのです♪

システム手帳を実際に使ってみての感想

これはシステム手帳の醍醐味でもあるのですが、ページの取り外しができるシステム手帳は年をまたいでも過去の情報が持ち歩けるのです。

「予定や思考・情報やログ・TODOや夢リスト」など、いつでも必要な情報を持ち歩ける事。

そして、要らない情報は保管ファイルに移動できる事。これがシステム手帳を使ってみて気に入っている点です!

勿論システム手帳だって方眼リフィルを使用してバレッドジャーナル的に使う事だって可能ですよね。

バレットジャーナルのように自分で好きなようにページを作れ、ページの入れ替えで自由に構成が出来るという点でシステム手帳は自由度かなり高いです!!

システム手帳を使用する前に1番気にしていたのが「書きにくいんじゃないの?」でした。

確かに右利きなので左側のページを書くときはリングが当たって書きにくいですが意外と慣れるものです(笑)

あと、私自身が適当で大雑把な性格なので「自分が読めればいいんじゃない?」って事で

書きにくくても、書けて私が読めれば全く問題はないという事を使ってみて思いました。

うーん、几帳面な方や手帳は綺麗に書きたいという方はやはりリング問題気になるかもしれないですね(。-`ω-)

システム手帳は長く使いたいと思わせてくれる

上質なシステム手帳を購入することでいつまでも使いたいと思わせてくれます。もちろん、上質なだけではなく自分が惚れ込んだものですよ♥

システム手帳はその自由度で中身はどんどん変化していきますが外見は壊れるまで使用することが出来るので当然ながーいお付き合いが出来る訳ですよ!

「中身が変わっても私自身は変わらないぞ!」って感じですかね♪

だから、使っていて落ち着く!

何というか・・・その落ち着き具合は毎日着ているパジャマのような安定性があります(笑)

そして、上質で自分の好みのシステム帳を購入することにより愛着が持てますし

「手帳を持ち歩く・開く・書く」気分が高まる~♪

まとめ

システム手帳に興味があるけど使いきれるか不安な方は、無理ならすぐにお蔵入りしても痛くない100均のものや安いもので暫く運用してみて、使えそうだと思ったら本格的に上質でお気に入りのシステム手帳を探すのをお勧めします♪

※実は1度あな吉手帳術を実践する為に、すぐにお高めのA5サイズのシステム手帳(アシュフォード)を購入したものの大きさが合わずに挫折して痛い目をみてます・・・(笑)

とはいえ、あな吉手帳術自体は私の手帳の使い方にも取り入れてますよ♡

ちなみに、今からあな吉手帳術を実践する方は私みたいに高いA5のシステム手帳を買う前に、公式のA5バインダーとリフィルセットで試すのが全て揃っててGOOD♪

さぁ、少しでもシステム手帳が気になっている方はシステム手帳の世界への第一歩を踏み出してみませんか?

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


私が記事書いてます!

REE(リー)

手帳やノートについて語っていきます。twitterではブログの更新情報以外に皆さんの手帳活用風景などをリツイートして広めています。



sponsored link

【手帳ランキング】